Топ-100
Back

ⓘ 保健学 - 保健学, 保健学部, 博士(保健学), 保健学研究科, 修士, 保健学, 環境保健学研究科 ..




                                               

保健学

保健 (ほけん)とは、健康を守り保つこと。大学などでは、保健に関する学問について 保健学 (ほけんがく)と称される。 人間の健康維持に関連する資格・施設・食品などは、「保健~」という名称で呼ばれる。

                                               

保健学部

保健学部 (ほけんがくぶ)とは、大学において主に保健学などを修める学部である。

                                               

博士(保健学)

博士(保健学) (はくし ほけんがく)は、博士の学位であり、保健学(医学・医療系の学問体系の中における臨床検査学、放射線学、看護学、リハビリテーション科学など)に関する専攻分野を修めることによって、当該大学の大学院より授与されるものである。 1991年以前の日本では、 保健学博士 (ほけんがくはくし)という博士の学位が授与されており、保健学博士は、現在の「博士(保健学)」に相当する。 保健学博士は、1969年の学位規則改正により追加された。

                                               

保健学研究科

保健学研究科 (ほけんがくけんきゅうか)は、保健学を専攻とする大学院研究科である。

                                               

修士 (保健学)

修士(保健学) (しゅうし ほけんがく)は、修士の学位であり、保健学(医学・医療系の学問体系の中における臨床検査学、放射線学、看護学、リハビリテーション科学など)に関する専攻分野を修めることによって、当該大学の大学院より授与されるものである。

                                               

環境保健学研究科

環境保健学研究科 (かんきょうほけんがくけんきゅうか)とは、環境学と保健学についてより高度な研究と教育を目的とした日本の大学院研究科。 麻布大学大学院に設置されている。同大学院では、免疫学や微生物学を研究する環境保健科学と環境分野の政策学を研究する環境衛生政策の各専攻が開設されている。