Топ-100
Back

ⓘ 法学 - 法学, 法学者, 博士(法学), 法学部, 京都大学大学院法学研究科・法学部, 法学研究科 ..




                                               

法学

法学 (ほうがく、英: jurisprudence 、仏: jurisprudence 、独: Rechtswissenschaft, Jurisprudenz 、伊: giurisprudenza )とは、法又は法律に関する学問である。法学の分類として一般的なのは、実定法に関する研究を行う実定法学(実定法の意味を認識体系化する法解釈学と、立法に関する立法学に分けることができる。)と、基礎法学への分類である。 法律学 ともいう。

                                               

法学者

法学者 (ほうがくしゃ)は、学問分野で法学として分類される領域で研究をおこなう学者・研究者。 日本においては、大学に所属する研究者のみを指すのが通常である。 現役の法学研究者の中にも、同時に実務家(法実務家)として活躍する者もいる。

                                               

博士(法学)

博士(法学) (はくし ほうがく)は、法学に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されている博士の学位である。1991年以前の日本では、学位規則により個別の学位の名称が定められていたので、 法学博士 (ほうがくはくし)という博士の学位が授与されており、法学博士は、現在の「博士(法学)」とほぼ同じものである。 法学博士は、1887年(明治20年)制定の学位令において、文部大臣より授与される5種類の博士のうちの1つとして定められた。 研究業績を学位請求論文として提出し、審査を経て授与される「博士(法学)」と、法科大学院修了者に授与される法務博士(専門職)は、いずれも法および博士の字を含む点で類似の名称と ...

                                               

法学部

法学部 (ほうがくぶ、英称:Faculty of Law / School of Law / College of Law)は、大学の学部の一つで、法学を研究・教授の対象とする。また、法学部政治学科のように、法学部内で政治学を研究・教授の対象とするところもある。

                                               

京都大学大学院法学研究科・法学部

京都大学大学院法学研究科 (きょうとだいがくだいがくいんほうがくけんきゅうか、英称:Graduate School for Law)は、京都大学大学院に設置される研究科の一つである。また、 京都大学法学部 (きょうとだいがくほうがくぶ、英称:Faculty of Law)は、京都大学に設置される学部の一つである。

                                               

法学研究科

法学研究科 (ほうがくけんきゅうか、英称: The Graduate School of Law )は、日本の 大学院 研究科のうち、法学に関する高度な教育・研究を行う機構(研究大学院)の1つである。具体的な研究分野については法学部も参照。