Топ-100
Back

ⓘ MISAKI, 格闘家. MISAKI (みさき、1996年2月2日- )は、日本の女子シュートボクサー。愛知県出身。グラップリングシュートボクサーズ所属。第7代J-GIRLSミニフライ級王者 ..




                                     

ⓘ MISAKI (格闘家)

MISAKI (みさき、1996年2月2日- )は、日本の女子シュートボクサー。愛知県出身。グラップリングシュートボクサーズ所属。第7代J-GIRLSミニフライ級王者。

                                     

1. 来歴

所属ジム、GSB豊橋の山村教文会長の娘。学校の教師になることが夢だったが、17歳の時にアマチュア大会に出場したことがきっかけで試合に出始める。

2015年、SBアマチュア西日本代表決定戦があり、元々好きだったRENAが所属(当時)するジムの選手と対戦し敗退。対戦した相手のセコンドには、RENAだけでなくMIOも付いていて、憧れの2人の前で負けた悔しさから火が付いた。

毎日練習しているうちに「20歳までにはデビューしたい!」と思うようになり、 2016年1月に行われたSB全日本アマチュア大会で優勝し、20歳誕生日直前でプロデビューが決まる。

                                     

1.1. 来歴 プロデビュー

2016年3月27日、静岡キック vol.2で原谷彩香と対戦し判定勝ちをし、プロデビューを飾る。6月18日のデビュー3戦目では早くもMIOとの対戦が実現した。

2017年5月28日、J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント一回戦で紅絹と対戦。2-1の判定勝ちを収め、決勝進出を決めた。

2017年9月24日、J-NETWORK J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~7thで、無敗の高校生、寺山日葵を下し、J-GIRLSミニフライ級王座を獲得。

2018年7月6日、SHOOT BOXING Girls S-cup 2018で開催された48kg世界トーナメントに出場。1回戦でイシス・バービックに判定勝ちを収めるも、続く準決勝でイリアーナ・ヴァレンティーノに判定負けを喫した。

2018年11月18日、J-GIRLSミニフライ級タイトルマッチで挑戦者の寺山日葵と対戦。判定負けを喫し王座から陥落すると共に、リベンジを許した。

2019年7月21日、Girls S-cup 2019で開催されたSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントの決勝戦で田川女神と対戦し、TKO負けを喫した。

2020年8月30日、REBELS.65のREBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座決定戦でぱんちゃん璃奈と対戦し、判定負けを喫した。

                                     

2. 関連項目

  • 女子キックボクサー一覧
  • シュートボクシング選手一覧
  • シュートボクシング王者一覧
                                     

3. 外部リンク

  • MISAKI 02misaki02 - Twitter
  • eFight 選手データ
  • シュートボクシング 選手データ - シュートボクシング協会