Топ-100
Back

ⓘ 岬ありさ. 岬 ありさ (みさき ありさ)は、元宝塚歌劇団月組副組長。兵庫県西宮市出身。父は医学ジャーナリストの後藤龍吉。松蔭女子学院出身。宝塚歌劇団時代の愛称はチ ..




                                     

ⓘ 岬ありさ

岬 ありさ (みさき ありさ)は、元宝塚歌劇団月組副組長。兵庫県西宮市出身。父は医学ジャーナリストの後藤龍吉。松蔭女子学院出身。宝塚歌劇団時代の愛称はチコちゃん。以前の芸名は 月笛 さやか (つきぶえ さやか)であった。

                                     

1. 略歴

1946年に宝塚音楽学校に入学。翌1947年に卒業して、宝塚歌劇団に34期生として入団し。同期に八千草薫、淀かほる、阿井美千子らがいる。花組公演・『マノン・レスコオ/春のおどり -世界の花- 』で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は50人中5位。

1948年、組配属。

1966年12月7日、月組副組長に就任。

1975年7月30日付で宝塚歌劇団を退団。最終出演公演の演目は月組公演・東京宝塚劇場公演『春の宝塚踊り/ラムール・ア・パリ』である。

                                     

2. 宝塚歌劇団時代の主な舞台

  • 『霧深きエルベのほとり』ホルガー 役(1973年5月)
  • 『おーい春風さん』船頭 役/『霧深きエルベのほとり』ホルガー 役(1967年1月)
  • 『人魚姫』王 役(1971年7月)
  • 『オクラホマ!』カーネス 役(1967年7月)
  • 『白い朝』松田権蔵 役(1974年1月)
  • 『ベルサイユのばら』ルイ16世 役(1974年8月)
  • 『嵐が丘』ジョゼフ 役(1969年10月)
  • 『龍風夢』月餅 役(1967年1月)
  • 『ウエストサイド物語』巡査クラプキ 役(1968年8月、1969年3月)
  • 『ラ・ムール・ア・パリ』クロード 役(1975年3月)